麦わら帽子

2017年06月19日 21:28

最近のお散歩スタイル。
R0033683x.jpg
麦わら帽子の快適さに気付く。
スポンサーサイト

運動会のお弁当

2017年06月11日 22:30

R0033531x.jpg
左:光太用、右:悠太用。

運動会は無事終了。
悠太はリレーで自分の順番でタスキを受けては走れませんでしたが、
後でグランドを一周。ゴールしたときはとても良い笑顔を見せてくれた。
・・・らしい。
というのは、私は光太を撮影したりしていて、悠太が走ったことに気が付かなかった。
痛恨の極み!!

屋根裏DIY その3

2017年06月08日 22:59

屋根裏DIYの続きです。
天井裏に断熱材があるにも関わらず、2階の天井が暑いのは
太陽で熱せられた屋根からの輻射熱のため。
(輻射熱の説明はこちら
・・・で、輻射熱を抑えるために準備したのが、
DSC06227x.jpg
農業用アルミシートとアルミシート付き断熱材。

DSC06261x.jpg
アルミシートを屋根裏一面にタッカーで止めました。

DSC06234x.jpg
貼り付ける作業スペースが取れない端にはアルミシート付き断熱材を敷きました。
(・・・断熱材をカットする作業がグラスウールが散乱して一番大変だった)
以上で屋根裏の暑さ対策DIY終了。

さてその効果は・・・
(夏本番はまだ先ですが、30℃近い日を何日か過ごして)
去年は感じていた頭上から炙られるような熱がなくなったと感じます。
アルミシートによる遮熱効果は期待以上かな。

ただし、アルミシートの懸念点は冬場の結露。
これは寒くならないとどういう状況になるか分かりませんが、
結露で柱を腐らせてしまうと大変なので、結露の状況しだいでは
冬場はアルミシートを外し、暖かくなって貼りなおすということが必要かもしれません。

屋根裏DIY その2

2017年05月29日 22:54

前回の続き。
屋根裏に入ってみて・・・
diy_0_1.jpg
換気口が軒下にありますが、ほとんど空気は動いていないので、
まずは熱気を排出する目的で換気扇を設置することにしました。

diy_01.jpg
①ベランダの軒下に穴をあけます。
 ドリルで等間隔に穴を開けて、石膏ボード用のこぎりでカットしました。

diy_02.jpg
②排気口を付けます。
 網付きの排気口もありましたが、ほこりがたまった時のメンテナンスを考えて、網戸を後付けました。

diy_03x.jpg
③排気口とダクト用換気扇をアルミダクトで繋げます。

diy_04.jpg
④吸気口を出来るだけ上に固定して完成。
 (なるべく上に溜まった熱気を排出したいため。)

換気扇のスイッチを入れると、狙い通り熱風が排出されます。
体感的には屋根裏に入ったときの息苦しさが和らぐ感じがあります。
ただ、暑くなった屋根からの熱は変わらないので、気温はさほど変化ないかもしれません。
ということで、次の手を打つことにしました。
・・・もう一回続きます。

屋根裏DIY その1

2017年05月28日 23:07

ゴールデンウイークからやっていた屋根裏の暑さ対策DIYがとりあえず終わったので、
その様子をまとめてみます。

去年から光太が2階で寝るようになったのですが、真夏の2階はとにかく暑く、
冷房を入れても天井からいぶされるような暑さは消えませんでした。
で、ネットで調べてみるとDIYで暑さ対策をしている例があったので、私もトライしてみることに。
diy_00.jpg
物置の天井にある点検口。ここから屋根裏に入ります。
(まず、脚立を置けるように物置を整理するのが大変だった)

diy_0_1.jpg
屋根裏はこんな感じ。
(断熱材の空袋や断熱材の並べ方(けっこう隙間がある)が気になります。)
そして、5月上旬でも晴れの日の午後の屋根裏はかなり暑い!
それでも作業のイメージはできたので、必要な機材をそろえて作業スタート。
次回へ続きます。

ネモフィラ

2017年05月21日 21:46

光太と散歩中に出会った可憐な花。
R0033231x.jpg
お寺の花壇に植えてありました。

雨上がり散歩

2017年05月18日 21:53

毎度のお散歩写真。
R0033257y.jpg

R0033269x.jpg

R0033276x.jpg