LUMIX DMC-LX3

2009年07月30日 03:20

新しいカメラを買ってしまいました。
090730-1
LUMIX DMC-LX3

秋の学芸会に向けて、条件として
・広角レンズ(今回はステージの前で撮影できるため)
・去年の撮影データからノーフラッシュ撮影にはF2クラスの明るさが必要
さらに、汎用性、価格を考えると一眼レフの交換レンズよりもLX3という選択に。

キタムラに出番のなくなっていたKISSレンズキットのレンズを下取りに行ったところ、LX3がすいぶん値下げされていたので、下取りと同時に購入しました。

LX3の購入によって迷走していたレンズ選びにも決着がつきそうです。
手持ちレンズの焦点距離とF値をグラフにしてみました↓(LX3はレンズではありませんが・・・)。
090730-3
LX3が標準ズーム域をカバーしてくれるので、LX3+EF50 F1.8ⅡとかLX3+EF55-250ISという軽量コンビで安心して外出できそう。(SIGMA18-125の出番が減ってしまいそうなのが少し気になりなりますが・・・)。
あと、中望遠の単焦点レンズが1本あるといいな、とも思いますが、当面はこの体制で楽しみたいと思います。

090730-2
早速、LX3で撮影してみました(24mm、F2、ISO400)。
この写真、ピントが肩あたりに合っているのですが、F2でも焦点距離5.1mmなので、顔や後ろのカーテンもあまりボケていません。ボケの少なさは小型カメラならではですね。
また、ISO400でもノイズは少ないですね。初代kiss Digitalと同じくらいのレベルと思います。
あと、広角24mmの世界が新鮮です。気軽にカバンに入れてスナップ写真など楽しみたいと思います。

スポンサーサイト

お誕生日サプライズ

2009年07月26日 13:22

7月26日はゆうた・こうたの誕生日。
8歳になりました。
090726-01
お誕生日ケーキを・・・

090726-02
ゆうたの前に出すと・・・

090726-03
おもむろに「フーッ!」
見事8本のろうそくを吹き消しました。

ごく普通の光景ですが、我が家にとってはサプライズ!
なんせ、8歳にして初めて自分でろうそくを消したのですから!!

今までは「ふー」と息を吹くこともしなかったのですが、
最近になって「ふー」と息を吹く仕草をするようになっていました。
もしかして、できるかもと思いながらも、
ろうそくを吹き消すのは難しいかなと思っていました。

でも、学校などでお友達がろうそくを消す姿をずっと見てきて、
「お、ろうそくだ。フーってすればいいんでしょ。」とつながったんですね。

もちろん夫婦そろって大喝采。
ビックサプライズをプレゼントされました。

視線の正体は・・・

2009年07月25日 01:47

布団の中から視線が・・・
090724-01

布団をはぐと・・・
090724-02
ニッコリこうたでした(^^)

ぼんやり部分日食

2009年07月23日 01:30

7月22日、皆既日食の日。
私は午後からの子供の行事のため、会社はお休みをもらいました。
その時間、テレビでとっても気合の入った撮影機材と情熱をもった天文ファンの姿を見ていると・・・なんとなく私も撮影しておいた方が良いような気になってしまいました(笑)

でもNDフィルターは持っていないので直接カメラを太陽に向けることは出来ません。
フィルターをDIYする時間もなさそうなので、
とりあえず・・・
090722-11
サイフの中に眠っていた使用途中のテレカ(!)を太陽にかざして、
ピンホールカメラの要領で床との距離を調節すると・・・

090722-12
パンチ穴の光が三日月形の太陽になっています。分かりますか?
薄曇で光が弱いのと、穴の径が大きいため、ぼやけています。
せめて、凸凹の床のままじゃなくって、何か敷けばよかったな。

以上、思いつきのお手軽(お気楽?)日食撮影でした。

090722-13
カーテンの向こうでは部分日食中。

部分日食でも辺りが薄暗くなって気分を味わえたくらいですから、皆既日食になるとすごいでしょうね。天文ファンが情熱を傾ける理由も分かりました。