土砂災害のこと

2014年08月21日 23:07

広島で発生した大きな土砂災害は
私達の住んでいる地域の近くでした。

我が家は直接の被害は無く、普段と同じ生活がおくれていますが、
ほんの少し住む場所が違うだけで大きな被害に遭われた方もいることを思うと、
記事を書くべきか迷ったのですが、一つの体験談として書いてみます。
DSC00233.jpg
前日の夜8時頃。乗り換え待ちの緑井駅にて。
突然降り出した激しい雨と落雷。
いわゆるゲリラ豪雨の状態。
すでに道に水が川のように流れている箇所もあり、靴を濡らしながら帰宅した感覚ではこの時点で大雨警報が出ているのでは、と思ったのですが、夜9時の時点では警報はでず。9時前のローカルニュースでも大雨の情報はなし。

その後、明け方までゲリラ豪雨が続いたような感じ。

激しく続く雨と落雷に眠れない夜を過ごします。
午前2時頃、あまりに続く豪雨に心配になってスマホの雨雲レーダーを見ると1時間後には雨雲が抜ける予想。
この予想は参考にしかならないと分かっていても、不安な時は安心する情報を信じたくなるので、
「1時間で止むなら大丈夫」という心境に。
実際にはその後2時間以上豪雨は続きます。

そして明け方には嗅ぎなれない土の匂い。家の前の道路は泥で色が変わっています。
この時点では事態の深刻さに気が付かなかったのですが・・・
P8200025.jpg
上空を6、7台のヘリが飛んでいます。
そして、上空からの映像に愕然としました。
身近に起こった災害に言葉を失くします。
その日は会社を休んで近所の泥かき。

翌日は出勤したのですが、救助活動の現場近くを通るときは胸が痛みます。
我が家の生活自体はいつも通りなのですが、精神的に落ち着くには少し時間がかかりそうです。

亡くなられた方のご冥福と被害に遭われた方の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

スポンサーサイト