広島土砂災害 状況

2014年08月24日 22:52

土砂災害発生から4日。
現在の状況を書いておこうと思います。

P8200036.jpg
自宅から見える土石流の現場。
我が家は山裾から300mくらい離れた山のふもとにあります。
土石流の本流からそれていたため、泥は流れ着いたものの、屋内への侵入や車の被害はありませんでした。

同じような山のふもとの場所でも・・・
IMG_0640[1]
土石流の通り道だったと思われる場所には大量の土砂が堆積していたり・・・

IMG_0645[1]_s
泥が堆積する場所も。
写真は道路だけですが、民家にも堆積してしまいます。

我が家の隣の家にも、駐車場や庭に大量の泥が堆積していたので、
近所の人で泥かきをしていましたが、あまりに大量の泥に長期戦を覚悟していたところ、
この土曜日にボランティアさんが駆けつけて下さいました。

IMG_0652[1]_x
作業の休憩中、自衛隊のヘリを見つめながら。

ボランティアさんが来てくれることで、ここも被災地の一部なんだと実感。

DSC00280_s.jpg
積み上げられた土嚢。
1軒の庭と駐車場に堆積した泥は土嚢の数でざっくり300個。1個15kgとして4.5ton。
20名のボランティアさんと5名の住民で3時間くらいかかりました。

来て下さったのは高校生から50代くらいまでのチーム。暑い中での作業は大変だったと思います。
一緒に作業することで気持ちもずいぶん楽になりました。
困りごとが解決した喜びももちろんありますが、良いニュースが無く重苦しい空気が続く中、
手助けするために駆けつけてくれる人がいることが、気持ちの上で大きな救いになりました。

テレビでは最も被害の甚大な場所の救出現場を中心に放送していますが、規模の大小はあれども50箇所以上の土石流が11km以上の範囲にわたって発生しています。
ボランティアさんの数はまだまだ不足していると思われます。それぞれの現場で住民の方々が懸命の復旧活動をしている姿を見るともっと多くの現場にボランティアさんの助けが行き渡ることを願います。

----------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓をクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
----------------------------------------------------
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 風水光子 | URL | bHbAk02E

    お見舞い申し上げます

    側での災害 ほんの数センチの違いで明暗を分ける現実・・・
    いたたまれない心の苦悩を「解ります」とは書けません
    ブログに乗せる朝刊記事も???と思いますが
    今は何処でどんな災害が起きてもおかしくない世の中ではと思います
    こうすれば良かった ああすれば・・・と
    悩む瞬時に身体が動くにはたくさんの引き出しに智慧が仕舞い込まれて
    何時でも取り出せる準備が出来てることが一番ではと・・・
    今までの人生で沢山の方に教えて頂いたことを伝えて行くことも
    経験をした人間の役目かと
    今日も朝刊を見ながら思案しております

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuutakouta.blog47.fc2.com/tb.php/1060-ce6c3d8b
この記事へのトラックバック