屋根裏DIY その3

2017年06月08日 22:59

屋根裏DIYの続きです。
天井裏に断熱材があるにも関わらず、2階の天井が暑いのは
太陽で熱せられた屋根からの輻射熱のため。
(輻射熱の説明はこちら
・・・で、輻射熱を抑えるために準備したのが、
DSC06227x.jpg
農業用アルミシートとアルミシート付き断熱材。

DSC06261x.jpg
アルミシートを屋根裏一面にタッカーで止めました。

DSC06234x.jpg
貼り付ける作業スペースが取れない端にはアルミシート付き断熱材を敷きました。
(・・・断熱材をカットする作業がグラスウールが散乱して一番大変だった)
以上で屋根裏の暑さ対策DIY終了。

さてその効果は・・・
(夏本番はまだ先ですが、30℃近い日を何日か過ごして)
去年は感じていた頭上から炙られるような熱がなくなったと感じます。
アルミシートによる遮熱効果は期待以上かな。

ただし、アルミシートの懸念点は冬場の結露。
これは寒くならないとどういう状況になるか分かりませんが、
結露で柱を腐らせてしまうと大変なので、結露の状況しだいでは
冬場はアルミシートを外し、暖かくなって貼りなおすということが必要かもしれません。
スポンサーサイト


コメント

  1. maruko | URL | -

    お疲れ様でした。

    狭い!暑い!屋根裏での作業、お疲れ様でした。
    3月に引っ越しましたが、それまで住んでいた家が震災後、あちこち雨漏りし…
    大家さんは直すつもりはないとのこと。
    すぐに引っ越すにも良い物件が見つからず、苦肉の策で私が屋根裏に上がり
    大人用紙おむつや介護シーツを敷き詰めたことを思い出しました。
    断熱材が入っていない屋根裏に敷き詰めた紙おむつ!
    先月、取り壊しされましたが取り壊しを引き受けた現場の方々は
    敷き詰められた紙おむつに驚いただろうなぁと・・・^^:

    さえパパさんのお宅もパパさんのDIYで過ごしやすくなるといいですね。

  2. さえパパ | URL | -

    Re: お疲れ様でした。

    Re:marukoさん
    屋根裏経験コメントありがとうございます!
    雨漏り対策、紙おむつで応急処置にはなりそうですね。
    ナイスな対応です。
    狭くて暑い屋根裏、出来れば上がりたくないところですが、
    結露対策や寒さ対策に断熱材の増量なども考えていて、
    もうしばらく付き合いが続きそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuutakouta.blog47.fc2.com/tb.php/1317-d881ef75
この記事へのトラックバック