小さなふたり

2009年07月11日 00:23

今月はゆうた・こうたの誕生日月間。
ということで、生まれた頃の写真を載せてみます。
(新しい写真が切れただけというウワサもありますが・・・)

ふたりとも小さく生まれた(ゆうた1700g、こうた1195g)ので、
誕生後1月以上NICUで入院生活を送りました。
その頃の写真です。
2001_08_02s
ゆうたです。雰囲気は今とあまり変わっていないかも。

2001_08_04
保育器の中。特別な未熟児用オムツでさえブカブカでした。
面会に行くとだいたいはスヤスヤ寝ていましたが、目が覚めて見つめられるだけで嬉しくなったものでした。

2001_08_01s
こうた。生まれた直後はしわしわのおじいちゃんのようでした。
これは1ヶ月後くらいで、ちょっとふっくらしてきたときの写真。

こういう写真を見ると、よく大きくなってくれたなァと思います。
誕生のころの記事はこちら→涙の妊娠・出産顛末記

ちなみに、2001年当時、我が家ではフィルムカメラを使用していて、デジカメはありませんでした。上の写真は普及型デジタルビデオカメラの静止画機能で撮影したもの。でもレンズの開放F値がF1.7もあるのに気がついてちょっとビックリしました。
スポンサーサイト


コメント

  1. まる | URL | yWLg4BnU

    凄く小さかったんですね。
    顛末記も読みました。
    生命力を感じる写真です!

  2. さえパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    Re:まるさん
    いつもありがとうございます。
    そうですね、小さいながらも大きな声で泣いたり、手をぎゅっと握ったり生命力にあふれていました。
    今では生まれたときの自分の体重くらいのごはんを食べるようになりました(イヤ、そんなには食べないか。でも、半分くらいは食べるイメージです)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuutakouta.blog47.fc2.com/tb.php/31-4848c154
この記事へのトラックバック