マイクロフォーサーズとAPS-C

2010年11月11日 00:27

今回は機材の話。
PEN Lite E-PL1を3カ月ちょっと使ってみて、
APS-Cとマイクロフォーサーズの違いなどの所感を書いておきます。

まず、カメラの大きさ、重さ比べ。
IMG_5800.jpg IMG_5801.jpg P8010604.jpg
左からLX3、E-PL1+20mm F1.7、Kiss X2+SIGMA 28mm F1.8

感覚的に書くと、LX3は大きめのポケットに入る大きさ。E-PL1は気楽に鞄に入れておける大きさ。
X2は持ち歩きに少し気合いが必要。逆に言うとX2だと写真を撮るぞと気合いが入ります。

さて、大きさ分の差があるかというと・・・
画質に関して、大雑把に言うと、
”LX3とE-PL1の間には差を感じるけど、E-PL1とX2の間にはあまり差を感じない。”

もう少し書くと(解像度はレンズによって変わるので、カメラだけの差にはならないのですが、
手持ちのレンズで、いままで撮影した結果をざっくり書くと)、
解像度は拡大表示するとE-PL1の方がX2よりが上と感じることが多い一方、
E-PL1だとX2より暗所ノイズが気になる画面も多いという感じ。
(E-PL1ではISO800でもノイズが気になる場面があるので、普段はISO500を上限にしています)
でも、X2のISO800もノイズが気になるときはあるので、目くじらを立てるほどの差ではないかなと。

大きさ分の差を感じるのはAFスピードと追尾AF時の連射性能。
”動きのある被写体をAFで追従しながら連射撮影したいとき”にはE-PL1は向いていません。
(E-PL1で追尾AFにした時は、連射性能は1枚/秒くらい。)
あと、E-PL1だとシャッターを押した後のラグタイムが少しあるので、X2のようにはさくさく撮影できません。

トータルの性能では一眼レフに負けてしまうマイクロフォーサーズですが、
同じレベルの画質でコンパクトというメリットは大きいです。

私にとってのマイクロフォーサーズの大きな利点はレンズがコンパクトなこと。
IMG_5797.jpg IMG_6156.jpg
左はSIGMA 18-125mm、右は手持ちのマイクロフォーサーズレンズ3本。

レンズが軽量・コンパクトなので、交換レンズの持ち歩きが苦にならないし、
レンズを含めたシステム全体の大きさはAPS-Cと比べて大幅に小型化できます。

でも、結局、荷物に余裕のある外出の時はE-PL1+レンズ3本に加えてX2+EF55-250mmを持ち出したりしているので、
X2+SIGMA 18-125mmだけで出かけていた時より重量は増えてたりするのですが・・・。

最近のお気に入りはE-PL1+9-18mmとX2+EF55-250mmの2台体制。
レンズ交換なしで広角18mm相当と望遠400mm相当で撮影できるのは快適です。

----------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓を一日一回クリックして応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
スポンサーサイト


コメント

  1. まる | URL | yWLg4BnU

    なるほど。
    参考になりますね~。
    確かに軽いM3/4は気になる存在です。

  2. さえパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    Re:まるさん
    コメントありがとうございます。
    軽くて満足できる画像のM3/4。なかなか良いですよ~。

    あと、と(後処理でどうにでもなるので)書かなかったのですが、
    CANONとOLYMPUSで絵の味付けがすいぶん違います。
    CANONは派手、OLYMPUSは落着いた感じ。
    メーカーの考え方の違いも面白いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuutakouta.blog47.fc2.com/tb.php/379-96ae3dee
この記事へのトラックバック