撮像素子の話 ココちゃんで撮り比べ

2011年07月19日 16:33

家のカメラで撮り比べしてみました。
まずは8年前に発売された一眼レフカメラEOS Kiss Digital(630万画素)の写真。
IMG_4977.jpg
モデルはココちゃん親子。
レンズはEF 135mmF2L USMです。

もう一枚EOS Kiss Digital+EF 135mmF2L USM。
IMG_4967.jpg

一方、
最新のコンデジDSC-TX10(1680万画素)で同じように撮って見ると・・・
DSC00343.jpg

もう一枚も
DSC00345x.jpg
なかなか同じような質感にはならないですね。
(この差を大きいと感じるかどうかは人によって違うと思いますが・・・)

よく言われることですが、画質には画素数よりも
撮像素子(センサー)の大きさとレンズが重要ということ。
ちょっと古い記事ですが撮像素子の話はこちらのサイト→(撮像素子のサイズ比較)に分かりやすく書いています。

上の写真は極端な例ですが、続きに同じ被写体をカメラまかせで撮った写真を並べています。
興味がある方はご覧ください。
カメラの発売年順に並べています。
kd.jpg
2003年発売 EOS Kiss Digital
撮像素子:APS-C 630万画素
(レンズ:SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO)

x2.jpg
2008年発売 EOS Kiss X2
撮像素子:APS-C 1200万画素
(レンズ:SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO)

w60.jpg
2008年発売 Optio W60
撮像素子:1/2.3インチ 1000万画素


lx3.jpg
2008年発売 LUMIX DMC-LX3
撮像素子:1/1.6インチ 1010万画素


epl1.jpg
2010年発売 PEN Lite E-PL1
撮像素子:フォーサーズ 1230万画素
(レンズ:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH)

tx10.jpg
2011年発売 DSC-TX10
撮像素子:1/2.3インチ 1680万画素

いかがでしょうか?
どれもたいして変わらないじゃん、という見方もあるかとも思いますが、
気になりだすと気になる画質の違い。

使ってみての所感としては、新しいカメラではAFスピードや連写速度、データの処理速度、
ノイズ処理が向上(W60とTX10の写真はいずれもISO800ですが、TX10ではノイズが大幅に減っています)して、
使い易いモデルにはなるのですが、画質は基本的には撮像素子の大きさで決まっていて、
最新式のカメラでも、旧型の撮像素子サイズが上のカメラには敵わない感じ。
(ただし、フォーザーズとAPS-Cでは装着するレンズによっては逆転することもあります)

ということはフルサイズ機があれば(よっぽど革新的な新技術が出ない限り)買い換えすることはないでしょう。
・・・ということで、中古のフルサイズ機が安く出回るのを首を長くして待っています。

・・・なんてことを言うと、まだカメラを増やすつもり!と奥さまにつっこまれます。
(以上、奥さまには理解してもらえないプレゼンを記事にしてみました。)

----------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓を一日一回クリックして応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
----------------------------------------------------
スポンサーサイト


コメント

  1. grass | URL | Ay6tTHf6

    フルサイズで135F2。。。シビれるでしょうね。。ニヤリ

    それにしても。。。
    自分も持っているという事を差し引いてもLX3の画質は良いですね!
    最新コンデジに負けてません。ウチでもまだバリバリの現役ですよ♪

  2. さえパパ | URL | -

    Re: タイトルなし

    Re:grassさん
    コメントありがとうございます。
    LX3よいですね。
    ウチでもまだまだ活躍しています。
    ちょっとした外出のときにはLX3をカバンに入れることが多いです。
    今日の記事の写真もLX3です(^^)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuutakouta.blog47.fc2.com/tb.php/525-0fb0df0e
この記事へのトラックバック