浜田の海 その1

2011年08月20日 06:26

萩で海水浴をした数日後、
浜田市の国府海水浴場へ遊びに行きました。
DSC04614.jpg
波の勢いに戸惑う二人。
でも嬉しそう。

DSC04621.jpg
この日も波は高かった。

どんな感じだったか動画を載せてみます。

波の勢いになかなか海に入れない二人。

比較に萩の菊ヶ浜海水浴場の動画も。

穏やかな海はまるで池のよう(波の高さは10cmと放送されていました)。
同じ日本海でも場所によって全然違いますね。
浜田の海で遊ぶ二人の様子は次回に続きます。

DSC-TX10
----------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓を一日一回クリックして応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
----------------------------------------------------
スポンサーサイト


コメント

  1. ター坊 | URL | -

    障害と、偏見と読ませて頂きました。

    はじめまして。59歳男性です。
    僕は悠太君と違う先天性奇形「鎖肛の高位型」で生まれてきました。お尻に肛門が無い奇形です。生後直後に緊急手術で人工肛門を造りました。その時代ですから、応急処置程度だったと思います。
    17年間(幼児期、少年期はその生活でした。障害児を生んだという母の苦労、苦しみは痛いほどわかります。また僕自身が物心がついて、その現実を受止めれるまで苦しみました。段々と成長していくうえで、少年期の時は「母が死んだらどうしょう」と常時考えてまた、落ち込んだ事もありました。母は母で私が死んだら、この子は誰がめんどうみてくれるんだろうと悩んでいる姿を何度も見ました。また、祖父は僕のために食べていくのに困らないようにだと色々と考えてくれました。(家が農家だったので)
    17歳になって病院に行き受診しましたが、どこの病院も手術は不可能と告げられましたが、ある大阪の病院で無理を承知でなんとか受ける事が出来ましたがまったく、見込みの無い、先の見えない闘病生活に入りました。(約4年間)その治療費も祖父が全部用意してくれたのをお覚えています。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuutakouta.blog47.fc2.com/tb.php/541-dd06539d
この記事へのトラックバック