--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船上からの花火撮影メモ

2013年08月19日 05:58

撮影メモです。
今回、揺れる船の上から花火の写真を撮れないものかとあれこれ試してみたのですが、
結論としては・・・
「写真も撮れないことはないが、ビデオを撮って後で静止画を切り出した方が楽ちん。」
ということになりました。
MAH06060e.jpg
↑動画から切り出した画像。
ブログ用やL判印刷程度ならこれで十分かな。

一応、あれこれ試した過程を続きに書いておきます。

DSC-RX100
----------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければ↓を一日一回クリックして応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
----------------------------------------------------
船の上からの花火撮影メモ。

前情報として
①通常の花火の撮影の基本はマニュアル露出で
 ・ISO100,絞りF11、シャッター時間はB(バルブ)で花火が上がって花火が開ききるまで。
 ・花火の明るさによって絞りで露出を調整する。
②船の揺れがあるため、シャッタースピードを長くするとブレが目立ってくる。
 6年前に宇品の花火大会を船から見た時はコンデジの花火モードで撮影しましたが、
 花火の軌跡がジグザグに波打つ写真を連発。このときのシャッタースピードは4秒固定。

ということから、どこまでシャッタースピードを早くして花火が写せるかという課題にチャレンジ。

失敗例①
DSCF7525_20130818063238ae0.jpg
ss:1/30,f4,iso6400,46mm

失敗例②
DSCF7528_201308180632406d1.jpg
ss:1/8,f4,iso2500,46mm
このくらいのシャッタースピードでは花火の軌跡が写りません。
(花火の種類によっては写るものもあるかもしれませんが・・・)
おまけに手持ちで撮影していたので手ブレ写真になっています。

で、カメラを三脚に固定して、シャッタースピードを1秒にするとブレながらも見られる写真も出てきました。
DSCF7579.jpg
ss:1,f3.2,iso400,25mm

DSCF7627x.jpg
ss:1,f8,iso200,30mm
これは手持ちで撮影。ブレてはいますが一方向に流れているのであまり気になりません。
こういう撮り方なら手持ちでいけるかも。

と苦労して撮っていたのですが、後でビデオから静止画を切り出してみると、
「これでいいじゃん」という結論に。花火を楽しむことに集中できますしね。
でも、また同じ機会があれば、同じように苦労して写真を撮ろうとするんだろうな・・・。

X-E1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yuutakouta.blog47.fc2.com/tb.php/888-ed3183b7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。